上野クリニック 口コミ

包茎治療には、結局いくらかかる!?

結局、包茎治療にどれくらい費用がかかるのか、どれくらいのお金を
用意すれば足りるのか気になっている人も多いです。

 

包茎治療にかかる総額費用!お金はいくら用意すべきか!?

 

包茎治療にかかる費用は、包茎の状態、
またどこのクリニックを選ぶのかによっても変わってきます。

 

 

■真性包茎やカントン包茎の場合
真性包茎やカントン包茎のような、包茎のなかでも重度の場合には、
泌尿器科で手術を受けると安く済みます。
保険が適用されるからです。
保険が利けば3割負担になりますから、高くても3万円程度に手術費用を抑えることが可能です。

 

手術にかかる費用のほかにも、痛み止めなどの薬や手術後の診察にかかる料金もあります。
そのため3〜4万円程度の費用を考えておくとよいでしょう。
泌尿器科で手術を受ける場合でも、仮性包茎のような場合には保険が利かず
高額になるので注意が必要です。

 

 

■美容外科クリニックで手術を受ける場合
上野クリニックなどの美容外科では特に仕上がりも重視した最先端技術による手術が行われています。
保険の適用は基本的にありませんから、手術料金も10万円を超えてきます。
アフターケアにもお金がかかりますから、トータルで15万円程度の費用をみておく必要があります。

 

 

■安さをとるか質をとるか
このように、仮性包茎の場合には大きな料金の差は、泌尿器科と美容外科ではありません。
しかし、真性包茎やカントン包茎の場合には、泌尿器科で手術を受けたほうが断然安いです。

 

ただし、泌尿器科では包皮を切除する方法によって手術が実施されています。
切らない手術を行うことが多い美容外科に比べるとリスクも高いので、メスを入れるのが怖い
という場合には高くても美容外科を選ぶのがおすすめです。

 

 

■オプションによって費用はまったく変わってくる
美容外科では亀頭の強化や長茎術といった包茎手術にプラスでオプションをつけることができます。
こういったオプションは1つにつき10万ほどということで、包茎手術と同等程度のお金がかかってきます。
そのためこのようなオプションをつけていくことによって、2倍3倍と費用が膨らんでいく可能性があります。